ソフトウェア
 
アップデートのご案内
  2006/10/27
● gigabeat Pシリーズ用最新ファームウェア Ver.3.020JP
  最新のgigabeat Pシリーズ ファームウェア アップデートツールをご提供します。
 
ソフトウェア
gigabeat Pシリーズ用 ファームウェア アップデートツール Ver.3.020JP
(ファイル名:gbp_update_3_020_jp.exe,ファイルサイズ:約4.15MB)
−gigabeat Pシリーズ用ファームウェア(本体ソフトウェア) のバージョンをVer.3.020JPへアップデートします。(※1,※2,※3,※4,※5)
   
  ※1: アップデートツールを使用する前に、gigabeat Pシリーズの「システム情報」でバージョンをご確認ください。
「バージョン 3.020JP」以降の場合は、アップデートの必要はありません(図1)。なお、確認方法は取扱説明書60ページを参照してください。
図1
図1
※2: ファームウェアのアップデートを行うと、gigabeatが初期化され、収録した内容が消去されますので、収容した内容を保存する場合は、必ず「gigabeat Pシリーズのバックアップ手順」に従ってバックアップをおこなってください。
※3: 購入したデータや、Windows Media(R) Player10で「取り込んだ音楽を保護する」をチェックして音楽CDから取込んだデータ等、著作権保護技術(DRM)が施されたデータは、バックアップが出来ません。データをダウンロードしたり、取込みを行ったパソコンから、再度転送してください。
※4: ファームウエアのアップデート後は、収録できるデータの容量が少なくなります。
あらかじめ、ご了承ください。
製品型番 収録時間
ファームウェア バージョン
3.012JP以前
ファームウェア バージョン
3.020JP適用後
MEP05L / MEP05S 約8.3時間(128kbps時) 約7.5時間(128kbps時)
MEP10L / MEP10S 約16.6時間(128kbps時) 約16.0時間(128kbps時)
     
※5: 本製品に記憶された内容は、故障や障害の原因に関わらずその損失、損害については、保証・補償いたしかねます。
   
   
対象商品
  商品型番:MEP05S※6
※6:製品パッケージの表記は、末尾に(KC),(RC),(WC),(EB),(EH),(EN),(ET)の何れかの表示がつきます。
商品型番:MEP10S※7
※7:製品パッケージの表記は、末尾に(KC)(WC)の何れかの表示がつきます。
  商品型番:MEP05L※8
  ※8:製品パッケージの表記は、末尾に(N),(P),(R),(W)の何れかの表示がつきます。
  商品型番:MEP10L※9
  ※9:製品パッケージの表記は、末尾に(K)の表示がつきます。
 
 
更新内容
本アップデートツールにより、元のファームウェアのバージョンに対し、以下の○印の機能の追加、改善がされます。
 
機能追加・改善内容 元のファームウェアのバージョン
1.001JP 1.002JP 1.005JP 3.000JP 3.012JP
充電機能の強化:内蔵電池の状態によらず、市販のUSB−ACアダプタを使って充電できるようにしました。
PCとのUSB接続解除時の、フリーズ(操作を受け付けない)する現象を改善しました。
時計デザインにアナログ時計2種追加しました。
全曲再生モードを追加しました。
「電源を入れても立ち上がらない」、「使用中に操作を受け付けなくなり止まってしまう」などの現象を改善しました。
注1: 充電には供給電圧が5VのUSB-ACアダプタをご使用ください。
・動作確認機種
 SONY USB充電AC電源アダプター AC-U50A
注2: USB -ACアダプタでの充電を終了し取り外すときは、gigabeat側のUSB端子側を取り外した後、USB-ACアダプタを取り外してください。
注3: 全てのUSB -ACアダプタでの動作を保証するものではありません。
注4: アップデートによりメニューなどの操作方法が変わります。ご注意ください。
   
アップデートできない場合や、インストールおよびアップデート手順がわからない場合は、
 下記ギガビートPシリーズコールセンターにお問い合わせください。
 
【お問い合わせ】
     ギガビートPシリーズコールセンター
   TEL : 0120-053-433 (フリーダイヤル)
   受付時間 :月〜土 10:00〜19:00/日曜・祝日 10:00〜17:00
   (なお、日曜・祝日の開設は2006年11月5日までの予定としております。) 

 
ご使用上の注意事項
 
本ソフトウェアはgigabeat Pシリーズ用です。
(1) お使いのパソコンに「Windows Media(R)Player 10」がインストールされていない場合、事前に付属のCD-ROMを使って、「Windows Media (R)Player 10」をインストールしてください。
(gigabeat Pシリーズ同梱の「さあ始めよう」の4ページを参照してください)
(2) 「Windows Media(R) Player 10」をインストールしても、gigabeat Pシリーズで充電や音楽の転送などができない場合は、
「gigabeat Pシリーズ(MTPデバイス)用ドライバのインストール」
にしたがってドライバをインストールし、再度、 充電や音楽の転送などを行ってください。
(3) ファームウェアのアップデートを行うと、下位のバージョンに下げることはできません。あらかじめ、ご了承ください。
(4) アップデートを行う際には、インストールおよびアップデート手順にしたがってご利用ください。
(5) ファームウェアのアップデートが終了するまでは、パソコンと接続したままにしてください。
gigabeatが正しく動作しなくなる場合があります。
(6) gigabeatに収録した音楽データが多い状態では、アップデートした後のgigabeatの起動に時間が(約3〜5分程)かかる場合があります。そのまましばらくお待ちください。
(7) 以前のバージョンのアップデートツールがお使いのパソコンにインストールされている場合は、必ずアンインストール後、作業をおこなってください。
   
パソコン動作環境 (※10) (以下の条件を満たすパソコン動作環境が必要です)
適応パソコン IBM PC/AT互換機
OS Microsoft(R) Windows(R) XP Home Edition/XP Professional
(いずれも標準インストール、日本語版のみ)
CPU Pentium(R)U300MHz以上(Pentium(R)V1GHz以上を推奨)
メモリ 128MB以上
HDD空き容量 オーディオデータを除き50MB以上
接続
インターフェース
USBポート(USB2.0/USB1.1)(※11)
その他必要スペック  CD-ROMドライブ、Windows Media(R) Player 10(※12,※13)(音楽・動画・静止画の転送に必要)
※10:すべてのパソコンでの動作を保証するものではありません。Macintosh(R)には対応しておりません。
※11: USB2.0で動作するには、USB2.0インターフェースを標準搭載、または増設しているパソコンが必要です。USB1.1インターフェースと接続すると、USB1.1として動作します。USB2.0インターフェースの取扱いについては、USB2.0インターフェースの取扱説明書をご覧ください。
※12: 2006年10月現在。将来のバージョンでは動作を保証できないことがあります。
※13:Windows Media(R) Player 11 Beta 版での動作は保証しておりません。Windows Media(R) Player 11 Beta 版をお使いのお客様はギガビートPシリーズコールセンターへお問い合わせください。
●Microsoft・Windows・Windows Media は米国マイクロソフト社の米国およびその他の国における商標または登録商標です。●Pentium(R)は、Intel Corporationの米国およびその他の国における商標または登録商標です。●Macintoshは米国Apple Computer, inc.の商標または登録商標です。
 
  gigabeat Pシリーズ用ファームウェアダウンロードページへ  
 
※本ページの内容は予告なく変更する場合がございます。

戻る

このページのトップへこのページのトップへ